2020年3月19日(Thu)

ニュース|新型コロナウイルストラッカーマップが日本語でも

バンコクのIT会社5Labが開発した新型コロナウイルス感染マップ「covidtracker」に日本語が追加されました。 タイ国内の新型コロナウイルスの発生場所や消毒が行われた場所、誤った報告などがマップ上で確認できます。   ◎感染マップ covidtracker   【出所】Bangkok Post

2020年3月18日(Wed)

ニュース|一部入国者の自主隔離対象者には、追跡アプリ利用義務付け

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、タイ政府は「危険感染症地域に」に指定する6カ国・地域からの入国者と帰国者で14日間の自主隔離対象者に「AOTエアポーツ」アプリのダウンロードを義務付けると発表した。ダウンロードをしない場合は、入国を拒否する。 その他の国・地域からの入国者と帰国者においても入国管理法の則してアプリをダウンロードするよう求められる。ダウンロードをしない場合は、入国を拒否する方針。 政府はアプリ利用者の位置を入国から14日間把握することが可能となり、14日以降は情報が削除される。   ◎タイ政府が指定する危険感染症地域 中国、マカオ、香港、韓国、イタリア、イラン ◎アプリダウンロードサイト AOT   【出所】Bangkok Post